YouTube、有料サービス開始を検討 広告以外の収入源に –––WSJ報道

 米・Googleは世界最大級の動画投稿・共有サービス「YouTube」に有料会員制を導入する事を検討している。

モバイル端末ユーザー、広告よりも有料制に適する??

 米・主要メディアWall Street Journalが、米国時間27日にGoogle幹部が計画の一部を明かした事を伝えています。

Googleの広告事業責任者スーザン・ウォジツキ氏が広告に依存しない有料モデルを計画しており、これまでYouTubeのビジネスモデルを模索してきたという。


【img via:Magic Media Force

YouTubeはこれまで、広告収入を元に世界最大の動画投稿・共有サービスとして急成長してきたものの、同氏は今後の在り方の1つとして、有料会員制サービスの方が、モバイル端末で動画を楽しむ人に合うかもしれないとの考えを打ち出した事を伝えている。

また、同時にスーザン・ウォジツキ氏はAmazonなどの有料動画配信サービスの制度や仕組みの導入も検討している模様。YouTubeはこれまで「YouTube Music Key」などの新サービス提供が噂されています。

Source・Via:WSJ

Sponsored Links