妖怪スマホ?! 韓国LG、目が動くスマートフォン「AKA」を発表

 韓国・LG電子は新概念のもと開発をおこなったスマートフォン「AKA」を発表。「AKA」は釜山にて開催されているWorld IT Show 2014にて、お披露目されている。

特徴はなんと言っても「目」が付いたスマートフォン端末となっており、スマートフォン操作と連動し「目」が変化するとのこと。

4つのペルソナを持った、個性特化のLGスマートフォン

 製品名「AKA」は英語でいう「a.k.a(別名・またの名は)」などの意味であり、LG AKAは4モデルそれぞれで機能や製品の特徴が異なっているという。

LGでは自社が製品の使い心地を設計するのではなく、ユーザー自身でそれぞれの使い心地を体験できるという “新概念” を元に「LG AKA」の端末設計をおこなったと述べています。

ユーザーの使い方によって「目」が変化し、4モデルに別々の性質(ペルソナ)を持っているとの事ですが、スペック内容等は現時点で不明。LGでは今後、韓国国内で発売する事を予定している。

同じシリーズながらカラーモデル別に特徴と機能を持たせたスマートフォンとの事で、ちょっと気になる端末です。目が動くという事で、日本で今話題のアニメ「妖怪ウォッチ」を思い起こさせる様な感じが何処となくしますね。

Source・Via:LG Newsroom

Sponsored Links