Yahoo! モバイルアプリ分析のFlurryを買収、分析・広告システムの強化に

 米・Yahoo!はモバイルアプリケーション分析の米・Flurryを買収することを7月21日に発表した。

Flurryは、マーケターなどにアプリのユーザー層・利用状況・パフォーマンスに関する分析データを提供するモバイル解析関連企業。また、広告プラットフォームも提供しています。

米ヤフー、モバイルファースト事業のため、分析・広告システムを強化へ

 Yahoo!が買収を発表したFlurryは、無料分析サービスの「Flurry Analytics」を提供している。Flurry Analyticsは現時点で世界150カ国・17万人の開発者に使用され、日々分析しているスマートフォンなどのモバイル端末は14億台にのぼるという。

同時に54万種類以上のアプリケーションから得たデータをもとに、Flurryの広告プラットフォームを通じて広告配信サービスも手掛けています。Yahoo!では今回買収をおこなったFlurryのシステムを自社のリソースでフル活用する。

今後、Yahoo!のモバイル系プラットフォームにFlurryのシステムを組み入れ、更に強力なシステム提供を実現すると説明。大きな収益源となっている広告事業・モバイル広告サービスの注力をおこなっていくと述べた。


「Flurry買収はYahoo!にとって大きなステップアップとなる。素晴らしいモバイルアプリ分析はシステム構築と収益化の進行を加速化させる。」

なお、買収額など買収に関する詳細な情報は明らかにされていない。米Yahoo!はここ最近、オンライン動画関連の企業の買収に乗り出しており、オンライン動画事業・モバイル事業に注力していると見られています。

Source・Image:YahooYahoo Blog

Sponsored Links