Xiaomi(小米科技)、スマホからWi-Fi通信操作が可能な空気清浄機「Mi Air Purifier」

PM2.5が漂う空気も、Xiaomiの空気清浄機で解決へ…!!

中国のスマートフォンメーカーXiaomi(小米科技)は、スマートフォンで操作出来る空気清浄機「Mi Air Purifier」を正式発表しました。

「Mi Air Purifier」スマホで操作、PM2.5を99.99%カット

 Mi Air PurifierはWi-Fi通信に対応し、スマートフォンから操作可能。通常の空気清浄機とひと回り小型の製品とながら、毎分1万リットルの空気の流れを作れる2つのファンを搭載。

この他、3 層構造のHEPAフィルターで中国の社会問題「PM2.5」を99.99%カットできるという。また、同社の特徴でもある低価格提供を実現する899元(約1万7000円)のリーズナブル価格となっています。

操作は専用のスマートフォンアプリから電源のON/OFF、風速モードの切り替え、タイマー設定などがおこなえ、交換用フィルターも別売り(149 元)にて用意される。

発売日は12月16日となっており、PM2.5被害の大きい中国のみで発売をおこなう模様。PM2.5問題では日本製の空気清浄機が非常に人気を託していますので、今後の売れ行きが気になるところです。

Sponsored Links