Xiaomi、中国市場で血圧モニター機器「iHealth」を発売へ!スマホと連動

 中国のモバイルメーカー・Xiaomi(小米科技)は、個人向けのデジタルヘルスケア製品を発売する。

Appleの間で商標トラブルが話題となった製品名「iHealth」は、スマートフォンと連動する血圧モニター機器になる。iHealthは専用アプリにて日々の測定データを記録、体内データの経過を追ってくれるというもの。

現時点で判明しているのは、血圧と心拍数の測定機能のみ。複数人での利用に対応し、iHealthXiaomi製のスマートフォン向けに開発されている。その為、他Android端末での利用はお勧めされないデバイスになる様です。

発売価格も判明しており「iHealth」は199元(日本円3500円程)で提供される。ただし、中国市場に限られたものになると見られています。

Source:ihealthTheNextWeb

Sponsored Links