中国Xiaomi、ネットテレビ参入に向けオンラインビデオ事業に着手

 スマートテレビ分野に中国Xiaomiも参入する。Xiaomiは中国市場のオンラインビデオ・デバイス事業を制する計画なのかもしれません…。

中国の新興スマートフォンメーカーXiaomi(小米科技=シャオミ)は、オンラインビデオ事業に10億ドル(約1000億円)規模の投資をおこなう事をReutersが伝えている。

スマートテレビ時代を視野に、まずはオンラインビデオ事業に着手

 Xiaomiは今後、世界や中国市場で拡大する事を見込まれているスマートテレビ事業を狙い、テレビ事業の多様化ビジネスへと挑戦する。同社は最近、中国大手企業・新浪からChen Tong氏を採用していた。

記者会見の場でXiaomiの一員となったChen Tong氏は “ハードウェアでの成功をテレビ事業でおこなう” 事を明かし、オンラインビデオ事業への意欲を語ったそうです。


【img via:TechCrunch

スマートテレビ及びオンラインビデオ市場は今後、急成長が見込まれ海外ではGoogleAppleAmazonがテレビデバイスやセットトップボックスを開発する他、AmazonBuzzFeedが自社のオンラインビデオ制作に注力しています。

中国国内でも同様に、アリババ百度などがテレビ関連の事業に着手・投資しており、2014年は30億ドルほどだった中国国内のネットテレビ市場が今後さらに飛躍する事が予測されています。

Source・Via:Reuters(india)TechCrunch

Sponsored Links