GoogleのIngress開発チーム、新作ゲーム「ENDGAME」を年末に世界公開

 Googleが提供するシーシャライズな位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」。その次のゲームが登場する模様です。

開発をおこなうGoogleの「Niantic Labs(ナイアンティック・ラボ)」は新作の謎解きゲーム「ENDGAME」を開発している。

「Ingress」に匹敵するミステリアス・サバイバルなパズル系ソーシャルゲームに!?

 「ENDGAME」は日本含め10月7日に世界30カ国で発売するSF小説「ENDGAME(エンドゲーム)」のクロスメディアとして展開するものだという。

Googleのゲーム開発チーム「ナイアンティック・ラボ」は、Googleアース・Googleマップのシステムを構築したジョン・ハンケ氏が立ち上げたスタートアップチーム。

世界的にヒットしている位置情報ゲーム「Ingress」の開発や、Google Glass向けの地域ガイドアプリを開発し、自身が関わってきたサービスとシステムをソーシャルゲームにうまく融合させています。

なお「ENDGAME」は20世紀FOXによる映画制作も決定済みで非常に注目を集めているグローバルコンテンツとなっている。ENDGAMEの内容はミステリアス・サバイバル系のSF作品で、ソーシャルゲーム展開では「パズルゲーム」に分類するのではないかと考えられています。

日本での「ENDGAME」を提供する学研パブリッシングは、10月7日の発売に向けて現在、カウントダウンを表示している。

Source・Via:ENDGAMEENDGAME Press

Sponsored Links