台湾向けスマホ「Xperia C3」、8月15日に発売決定!価格は日本円で約3万3700円

 Sony Mobileは8月6日、台湾向けモデル「Xperia C3」の発売情報を現地にて発表しています。

Xperia C3は台湾受けに開発されたカメラ機能特化の自分撮りに優れたSONY製スマートフォンモデル。

「Xperia C3」はLTEに対応。価格は日本円で約3万3700円

 既にXperia C3に関するスペック情報などは7月に正式発表済み。今回は正確な発売日が発表され、台湾にて8月15日より発売される。製品価格は9900台湾ドル(約3万3700円)です。

現地の主要キャリア・中華電信、台灣大哥大、遠傳電信から販売され、小売店でも提供される見込み。Xperia C3は5.5インチHDディスプレイを搭載し、
LTEに対応したスマートフォンモデルです。

主に若者層向けに戦略を置いていると考えられており、カメラ機能に注力。台湾では「自分撮り(Selfie)」が流行っているため、前面カメラにも500万画素、LEDフラッシュ、音声によるシャッター機能を内蔵している。

また、背面には800万画素のExmor RSカメラを搭載しています。カラーバリエーションはブラック・ホワイト ・ミントグリーンの3色が提供される。主に台湾市場向けで日本国内での販売は見込まれていません。

SONY・Xperiaシリーズの日本などグローバル市場向け最新スマートフォンは、9月3日に「Xperia Z3」が発表される見通しです。

【Xperia C3のスペック情報はコチラに記載 ▶Sony Mobile、Xperia C3・Z2aを正式発表
Source・Image:ePrice

Sponsored Links