薄型LTEスマホの「イオンスマホLTE」を9月5日に発売、月額2980円から

 イオンはビッグローブ株式会社と共に、LTE対応スマートフォンとSIMカードをセットにした「イオンスマホLTE」を9月5日により発売を開始する。

イオンスマホLTEは低価格スマートフォンブランド「イオンスマホ」の第3弾モデルで、 3万台の数量限定で発売します。

「イオンスマホLTE」、高速データ通信2GBのLTE通信を月額2980円から

 第3弾モデルとなるイオンスマホLTEは、スマートフォン「Alcatel OneTouch Idol 2S」とビッグローブのSIMカード「BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン」のセット販売。

Alcatel OneTouch Idol 2Sは中国メーカーTCT Mobile製の端末で、世界160カ国以上に出荷される5インチスマートフォンブランド。提供カラーはネイビー・ホワイト・ブラウンとなっています。

月額プランは端末を分割で購入した場合、2980円からとなっており、端末価格は31920 円(24 回分割/1330 円)、SIMカードの利用料は2GBデータ通信付きで月額1650円という料金設定。通話料は20円/30秒となります。

スマートフォン「Alcatel OneTouch Idol 2S」の主なスペックは次の通り。


・ディスプレイ:5インチ 1280×720 IPS液晶
・CPU:Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHz クアッドコア
・カメラ:背面800万画素、前面130万画素
・メモリ、ストレージ:1GB / 8GB
・バッテリー:2150mAh
・筐体:135.5×69.7×7.45mm、質量:126g。

割と良いスッペク内容となっており、 5インチスマートフォンの中でも比較的スリムなものとなっています。予約受付は9月2日より、全国のイオン店舗約392店で5日より発売されます。

Source・Via:Biglobe

Sponsored Links