au KDDI、自撮りにも特化する「HTC J butterfly HTL23」発表!8月下旬に発売へ

 au KDDIは、HTC製スマートフォン 「HTC J butterfly」のニューモデル・HTC J butterfly HTL23を発表しました。

HTC J butterfly HTL23はAndroid 4.4 KitKat搭載スマートフォン。8月下旬に発売予定で価格は未定です。

奥行き感が楽しめるデュオカメラ、500万画素のフロントカメラ搭載

 HTC J butterfly HTL23auとのコラボスマートフォン。LG社の「isai FL」に続いてのコラボモデルとなる。今回のモデルでは深度センサ付きのデュオカメラを搭載。フロントカメラは自分撮り特化として国内初の500万画素に対応。

この他、大手オーディオブランド「JBL」のインイヤーヘッドフォン、デュアルフロントスピーカー、ハイレゾ音源なども搭載・対応する。また、テレビCMでもお馴染みのLTEの高速化技術「キャリアアグリゲーション」、UQ提供の「WiMAX 2+」にも対応。

防水機能も強化され「HTC J butterfly」で売りの機能であった音楽体験も更に向上されている。それに加え、動画やゲーム体験も更により良いものになっているとし、au自慢のハイスペックスマートフォンとなっています。カラーバリエーションはルージュ(赤)、インディゴ(青)、キャンバス(白)の3色。

アクセサリーには「au +1 collection」として専用ケース「ドットビューケース」を提供。ドットビューケースはスマートフォンの直観的なユーザインターフェース「HTC Sense」と組み合わせることで、ケースを閉じた状態で各種通知が確認できる。

au KDDIでは「ドットビューケース」について、親しみが湧くドット調のデザインと心地よい操作性を演出できるとしています。HTC J butterfly HTL23の発売は8月下旬。現時点で製品価格は未定となっている。なお、詳細はスペック情報は以下に掲載します。


・ディスプレイ:5.0インチ、1920×1080ドット
・OS:Android 4.4 Kitkat
・RAM:2GB
・内蔵ストレージ:32GB
・外部ストレージ:microSDXC 128GBまで対応
・背面カメラ:1300万画素CMOS・デュオカメラ
・前面カメラ:500万画素CMOS
・対応ネットワーク:LTE(CA対応) / WiMAX 2+ / 3G / GSM
・テレビ放送:フルセグ・ワンセグ対応
・バッテリー容量:約2700mAh
・通信:Bluetooth v4.0、NFC、おサイフケータイ、赤外線通信対応
・防水・防塵:IPX7相当・防塵対応
・サイズ:145(H)×70(W)×10.0(T)mm
・重さ:約156g

Sponsored Links