U-NEXT、Android搭載のテレビ用セットトップボックス「U-NEXT TV」を発売へ

 国内最大級のビデオオンデマンドサービス「U-NEXT」は8月1日、Android搭載のテレビ向けセットトップボックス「U-NEXT TV」を発表。

U-NEXTが提供する8万コンテンツ以上の映像コンテンツをワイドモニターで楽しめるデバイスとなる。また、同製品はMiracast規格に対応・Android OSを搭載している。

「U-NEXT」、テレビ画面でビデオ⾒放題プランを提供。Androidを搭載

 U-NEXT TVは手の平サイズの小型セットトップボックス。「Hi3719C デュアルコア 1.5GHz」を搭載し、テレビや外部モニターとHDMIケーブルで接続する。

U-NEXT TV経由でU-NEXTが提供する動画コンテンツやYouTubeなどの動画を大画面モニターで視聴することができます。また、Miracast対応のため、スマートフォンやタブレット(microSD含む)に保存した動画や写真を無線通信でテレビデバイスに写し出せる。

同社は「U-NEXT TV」に関して、安定した動画再⽣を可能にしているという。サービス内容はビデオ⾒放題プランが提供予定。月額1990円でU-NEXTが提供する様々なジャンルのバラエティ・ドラマ・アニメなどを視聴可能。製品仕様は以下の通り。


・ボックスサイズ:約100(W)×100(H)×22(D)mm
・メモリー:1GB RAM/4GB ROM
・コンテンツ保護 ハードウェア:Playready DRM
・Wi-Fi 対応規格:802.11b/g/n 2* 2MIMO 2.4GHz
・インタフェース:USB 2.0, 10/100 Base-T Ethernet, micro SD
・AV 端子:HDMI in, HDMI out, SPDIF
・リモートコントロール:赤外線
・OS:Android 4.2
・電源入力:DC 5V 2A
・チップセット:Hi3719C デュアルコア 1.5GHz
・アプリケーション:U-NEXT、Miracast、HDMI-CEC対応、YouTube、Androidアプリケーション他

なお「U-NEXT TV」は8月15日発売予定で、価格は現時点で不明。U-NEXTは日本最大級の映像配信サービス。配信本数は8万本以上で、ハリウッドメジャー作品を含む洋画・邦画、ドラマ・アニメ・キッズ、ドキュメンタリーなど、あらゆるジャンルのコンテンツを定額⾒放題で提供している。

U-NEXTは配信開始の早さも売りとし、見逃してしまった地上波ドラマやアニメの最速配信、最新映画のDVDレンタル開始と同⽇配信に注力しています。また「U-NEXT TV」はAndroid OS搭載のため、他オンデマンドサービスも利用できると考えられます。

Source・Image:U-NEXT TV Press

Sponsored Links