SoftBank、高性能な中華タブレット「HUAWEI MediaPad M1 8.0(403HW)」を今秋発売へ

 SoftBankは中国・Huaweiの8インチタブレット「HUAWEI MediaPad M1 8.0(403HW)」を取り扱う見通しである事が分かった。

2014年8月25日付けでWi-Fi認証を通過した「HUAWEI MediaPad M1 8.0(403HW)」はLTE / W-CDMA / GSM対応端末です。

「型番:403HW」はSoftBankグループ向けのHuawei端末に

 Wi-Fi認証を通過したプロダクト名は「HUAWEI MediaPad M1 8.0」。中国・Huawei Technologiesが手掛ける比較的高性能なタブレット端末です。

登録カテゴリー「Tablet(Wi-Fi and other)」としてIEEE 802.11 a/b/g/n、2.4GHz / 5.xGHz帯の無線LAN通信に対応している。

「403HW」は未発表端末の型番のため、Softbank向けに提供される「HUAWEI MediaPad M1 8.0」の可能性が高いと言えます。

同403HW(HUAWEI MediaPad M1 8.0)はSoftBankの型番規則でもあるため、今年2014年の秋頃から年末にかけて発売、SoftBankが国内向けに取り扱うモデルだと思われます。

Sponsored Links