TizenOS搭載スマホ「Samsung SM-Z130H」11月中に世界初公開へ

 間もなく、SamsungTizenOS搭載スマートフォンが世界で初めて正式発表を迎える見通しです。

世界初のTizenOS搭載スマートフォン、間もなく登場へ

 先日、TizenOS搭載スマートフォン「SM-Z130H」がFCCの認証を通過し今回、UAProf(User Agent Profile)が新たに発見され、一部スペックが判明しています。

SM-Z130H」は4.0インチ WVGA(800×480)ディスプレイ、1.2GHz駆動 32-bit プロセッサを搭載。WebブラウザはSamsungの「Samsung Browser 2.0.34」を実装する。


【img via:Phandroid

また、背面カメラは320万画素となる見通しで、中国やインドなどの新興市場向けに低価格提供されるスマートフォンとなる見通し。海外サイトPhone Arenaでは11月第3週に正式発表されるとの事で、間もなく世界初公開を迎える様です。

TizenOS提供でAndroid OSから脱却を図ろうとするSamsungが、どの様なスマートフォンを登場させるか、気になるところですね。

Source・Via:PhoneArena

Sponsored Links