Tizenスマートウォッチ「Samsung Gear S」韓国国内で初日販売は1万台越え

 韓国SamsungのTizen OS搭載スマートウォッチ「Gear S」が、韓国国内で高セールを記録した様です。

オランダの調査会社Telecom Paperでは、韓国国内での初日販売台数は10,000台以上を記録していたと報告しています。

Samsung Gear S、スマートウォッチ製品として韓国では高セール!

 Samsung Gear Sは2インチAMOLEDディスプレイを搭載し、OSに「Tizen」を搭載。SIMカードを装着できる設計で単体デバイスとして音声通話 / メールを可能にしている。

通知機能は勿論のほか、心拍 / UVセンサーなどのヘルスケアサポートを搭載し、Wi-Fi / GPSをサポートしたスマートウォッチ製品で、Apple WatchAndroid Wearに対抗した製品ともなっています。

なお、韓国国内では29万7000ウォン(約3万1300円)で発売されており、日本でもNTTドコモ / au KDDIで発売されているウェアラブル端末です。

Source・Via:Telecom Paper

Sponsored Links