Sony、Xperiaの2015年発売モデルに金属シャシーを採用 ––台湾メディア報道

 数日後のIFA 2014にて、SONY製のXperia新モデルや最新スマートウォッチ「SW 3」が発表される見通しですが、早くも新たな情報が浮上しています。

台湾メディア・DIGITIMESによると、Sony(Sony Mobile Communications)は2015年モデルに金属合金シャシーを採用する計画を立てているそうです。

次期Xperiaシリーズのハイエンドモデル、メタル素材を採用か

 DIGITIMESでは今回の情報元として、台湾国内のサプライチェーンの関係者から手に入れた情報だとし、Foxconnグループが保有する中国の工場で生産されるとも伝えています。

また、他スマホメーカーが採用する金属とプラスチックを組み合わせたシャーシでは無く、Sony Mobileでは100%金属合金のシャーシを採用、強度設計を図るという。

しかし、Xperiaシリーズは他企業が提供するスマートフォンと比べ、本体重量が比較的重い端末でもあるため、どんなデバイス設計・デザインになるのか是非とも注目したいところ…。

なお、金属シャシーはSamsungGalaxyモデルや、最近の中華系スマートフォンでも良く採用されています。

Source・Via:DIGITIMES

Sponsored Links