Samsung、90度に曲げれるフレキシブルディスプレイのスマートフォンを特許出願

 韓国・Samsungが、フレキシブルディスプレイ搭載スマートフォンのデザイン特許を米国にて出願していた様です。

出願したフレキシブルディスプレイのスマートフォンは半分に折れ曲がる事が可能。既に米国特許商標庁に出願済みの模様です。

90度に曲げる事が可能、製品化はもう少し先となる見通し

 デザイン特許のため、早い段階で製品が登場するとは思えませんが、Samsungは現在、3面型のフレキシブルディスプレイ搭載スマートフォンを開発中であるのは確か。

その端末発売後に、今回の様な柔軟性の高いフレキシブルスマートフォンが開発・リリースするのかもしれません。情報元である特許資料からは、少なからず今回のデバイス似関する特徴を確認できます。

柔軟性があるディスプレイの様ですが、軸を中心に隙間が出来ており、自由に変形できるというよりも、丁度90度に曲げる事が可能なフレキシブルスマートフォンの様です。

半分に折り曲げたスマートフォンは倒立させることが可能で、据え置き型のデバイスにも早変わりする特徴もあると伺えます。この他、横置きも可能。

未来的なデバイスの様ですが製品化されることに長い時間は掛からないと考えられています。柔軟性の高いフレキシブルディスプレイを採用した”次世代型スマートフォン”と言えるのではないでしょうか…?続報が非常に気になるところです。

Source・Image Via:Patently Mobile

Sponsored Links