Apple、噂通り新型「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を正式発表!

 米・Appleは7月29日、新型の「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を正式発売した。

新型の「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」提供は数日前から噂されていました。また、噂通り13インチモデル以外の15インチモデルも用意されています。

「Haswell Refresh」を採用、15インチモデルは値下げ

 発表された新モデルでは、プロセッサに最新の「Haswell Refresh」を採用。Haswell Refreshは今年4月に発表されたMacBook Air、6月発表の新iMacと同じ高速化されたプロセッサです。

また、13インチ全モデルの内蔵メモリは8GBとなっており、15インチモデルは16GBが標準搭載されている。価格それぞれで異なっており、最安値では2.6GHzデュアルコアIntel Core i5搭載13インチ(2.6GHz Retinaディスプレイモデル)が税別で12万8000円から。

15インチモデルは、2.2GHzクアッドコアIntel Core i7搭載。16GBメモリ・256GBフラッシュストレージ搭載モデルが19万4800円からとなっています。

15インチモデル上位モデルは、これまでの同モデル(MacBook Pro Retinaディスプレイモデル)と比べ、3,000円値下げされている。当記事掲載後、数時間後に出荷状態となる見通しです。

Source・Image:Apple(MacBook Pro)

Sponsored Links