高級腕時計の「タグ・ホイヤー」、スマートウォッチ開発の為の買収計画も

高級腕時計「スウォッチ」に続き「タグ・ホイヤー」も開発に注力へ

ルイ・ヴィトン傘下の高級時計メーカーTAG Heuer(タグ・ホイヤー)は、腕時計型ウェアラブル開発のため、企業買収をおこなう可能性があることが分かりました。

TAG Heuer、Apple Watchなどと競合できるスマートウォッチの開発へ

 タグ・ホイヤーの最高経営責任者ジャンクロード・ビベール氏は、今後の普及が見込まれている「スマートガジェット」分野の脅威を考え、今後、複数の相手と提携関係を構築する考えを明らかにしています。

また、その延長線として商品開発/発売に役立つ買収もあり得ることを明らかにした事を米Reutersが報じています。

なお、スイスの高級腕時計メーカー「スウォッチ」は、2015年にも同社初のスマートウォッチ製品を提供する見通し。

タグ・ホイヤーでは、米Appleの腕時計型ウェアラブル(情報端末)Apple Watchなどと競合できるスマートウォッチの開発計画を進めています。

Source・Via:Reuters

Sponsored Links