Starbucks、コーヒー配達サービスを2015年開始 注文アプリ「Mobile Order and Pay」も

 米スターバックス・コーヒーは、デリバリーサービスを2015年内に開始させる見通しとのこと。

複数の米国メディアによると、スターバックスはコーヒーとフードの配達サービスを計画中である事が判明し、まずはポートランドでサービス開始、全米に展開する計画となるという。

アプリ内で決済可能な「Mobile Order and Pay」

 スターバックスは以前よりモバイル戦略を重視しており、今後は実店舗以外での利活用をおこなっていく事を見込まれている。

スターバックスは2014年第4四半期の決算報告会において、自社の注文アプリ「Mobile Order and Pay」を発表。「Mobile Order and Pay」はどこからでもコーヒー等を注文できるアプリです。


【img via:Starbucks Coffee

今後はドリンクやフードをアプリで注文・電子決算し、注文後は注文ユーザーが居る場所まで配達される。まずは、オレゴン州ポートランドにて「Mobile Order and Pay」を開始。

スターバックスでは2015年内に全米地域での「Mobile Order and Pay」展開を予定しています。

Source・Via:The VergeZDnet

Sponsored Links