Sony Mobile、中国市場向けスマートフォンの開発を中止 ––同事業の赤字を受け

 Sony Mobileは中国市場向けスマートフォンの開発を中止することが分かった。CNET Japanによると、SONY CFOの吉田憲一郎氏が開発を中止することを明らかにしたという。

同社は4年連続の赤字となり、スマートフォン事業の不振が続き通期業績見通しを2040億円の赤字に引き下げた。また、同事業から全社員の15%にあたる1000人規模の従業員削減を発表しています。


【img via:U Switch

中国は世界最大規模のスマートフォン市場となり、AppleSamsungはじめ海外メーカーが事業を本格化させていますが、地元企業Xiaomi(小米)などの台頭により苦戦を強いられている現状にあります。

なお、同社は今後の業績によって、さらなる事業削減をおこなう可能性を示唆しています。

Source・Via:CNET Japan

Sponsored Links