SONY、Android TV搭載BRAVIAや世界最薄4Kテレビなどを発表

Sonyは「CES 2015」にて、Android搭載BRAVIA、世界最薄4Kテレビを発表した。

4Kモデルを中心とした新BRAVIAテレビシリーズでは、Googleのテレビデバイス向けOS「Android TVが全面的に採用されています。

5mmの世界最薄4Kテレビと「BRAVIA meets Android TV」

 BRAVIAテレビの「BRAVIA meets Android TV」は、GoogleCastを標準搭載したAmazonインスタント・ビデオ/Netflix/Video Unlimited/YouTubeに対応。

テレビ画面からGoogle Playストアを利用でき、Android TV向けのゲームやアプリをダウンロード・プレイ可能となります。

この他、GoogleCastを利用しテレビ画面へストリーミングで映し出せる機能を搭載し、Androidスマートフォンやタブレットを使用した検索/音声入力も可能です。

また、更に映像を美しく表現出来る最新の4Kプロセッサ「X1」や「TRILUMINOSディスプレイ技術」の発表など、更にBRAVIAテレビが進化を続けていることをアナウンス。

約5mmという世界最薄を誇る4Kテレビの「X900Cシリーズ」および「X930Cシリーズ」も発表されています。

Source・Via:TheVerge

Sponsored Links