SonyもAndroid Wear市場に参入!? 次期SmartWatch 3 と SmartBand Talk を発表か

 海外の情報サイト・9to5Googleによると、Sony Mobileが9月5日におこなうIFA 2014カンファレンスにて、新型スマートフォンなどと共に新型のウェアラブルを公開する模様です。

この情報は以前から噂されていたものですが、9to5Googleの情報では、新型スマートウォッチに新たな試みとしてAndroid Wearを採用。「SmartBand Talk」という新型リストバンドウェアも登場するという…。

SONY、「SmartWatch」シリーズ初のAndroid Wear端末に!?

 9to5Googleは情報の入手先を”Sony Mobileに詳しい人物”からとしており、その詳細によるとSONYSmartWatchシリーズ3作目となる「SmartWatch 3」は、これまでのLinuxベースのOSから、Android Wearに切り替えをおこなっているとの事。

ディスプレイサイズも判明しており、 1.68インチ(320×320ピクセル)だと言い、IP58レベルの防水・防塵設計を実現。また、新たなリストバンドウェア「SmartBand Talk」も開発済みだと伝えている。

前回モデル「Sony・SmartWatch 2」

SmartBand Talkはアクティビティ・フィットネストラッカーに分類され、液晶には湾曲型E-Ink ディスプレイを採用。スマートフォンとのペアリング・ハンドリングを可能にしているそうです。

これら情報の詳細は9月5日のIFA 2014・Sonyカンファレンスにて明らかとなる見込み。事実であれば初のSony製Android Wear端末として、かなり気になるところです…。

Source・Via:9to5google

Sponsored Links