ソーシャル型スマートバンド「Razer Nabu」100ドルで発売開始

 ゲーム関連のガジェット製品を提供する米Razerは、自社初のリストバンド型フィットネス端末「Razer Nabu」を米国にて発売開始した。

発売価格は99.99ドル(約1万2000円)、まずは5000台の数量限定で北米地域にて提供を開始します。

「Razer Nabu」ゲーム関連企業ならではのスマートバンド製品に

 Razer NabuはiOS/Androidに対応し、iOSアプリ「Health」にも対応するアクティビティトラッカーデバイス。距離やカロリー消費、睡眠時間測定のほか、他のユーザーとソーシャルデータを交換する「Pulse」機能も備わる。

Razer Nabuは「ソーシャル型スマートバンド」とも呼ばれており、フィットネス機能の他、着信や通知確認・転送機能を備え、フィットネスデータをスマートフォンゲームアプリと連携できる機能を搭載する。

既に中国Tencentの人気ゲーム「Timi Run Everyday」と連携している為、今後、中国国内でも発売されると見込まれており、承認されたアプリでは「Nabuデバイス」通しの端末間通信にも対応します。

デバイスにはPublic Icon Screen(32 × 32)とPrivate Message Screen(123 × 32)の2つのOLEDパネルを搭載され、ユーザーのソーシャライズ活用をサポート。日本国内向けに提供されるかは現時点で不明となっています。

Source・Via:Razer Nabu

Sponsored Links