LG、次のスマートウォッチ製品は自社OS「webOS」を搭載の見通し

 韓国・LGは、次に発売するスマートウォッチデバイスに自社OS「webOS」を組み込む見込みとなっています。

LG、webOS搭載のスマートウォッチを開発中??

 海外向けにLGが開設した「webOS」のホームページには、スマートウォッチ製品に関する専用ページが用意されており、次期スマートウォッチ製品はOSに「webOS」を組み込む事が判明した。

Webページのスクリーンショット画像では「LG SmartWatch」と「webOS」の文字が確認でき、LG社では以前から「webOS」プラットフォームの構築を噂されていました。

これらに関し、海外の情報サイト・Android Authorityでは、LGGoogle(Android)プラットフォームからの脱却を計っているのだろうと指摘。

LGの次期スマートテレビ・スマートウォッチ製品に「webOS」が搭載される見込みですが、その次期は不明です。なお、同専用ページでは「Coming Soon!」とアナウンスされていた為、近い内に情報が公開される可能性があります。

Source・Via:Android Authority

Sponsored Links