LTE対応のスマートフォン型カメラ Panasonic LUMIX DMC CM1、日本でも発売の模様

 Panasonicが先日、海外で発表したスマートフォン型高性能カメラ「LUMIX DMC CM1」が日本でも発売される可能性があります。

総務省が公示した技術基準適合証明・工事設計認証の資料に、2014年6月後半、7月、8月前半に通過した端末として登録されている。

PanasonicのAndroid搭載スマートカメラ、日本でも展開か

 Panasonic DMC-CM1はLTE通信の国内トライバンドに対応。Bluetooth・無線LANの周波数帯での承認にも通過している模様です。

同製品はスマートフォンと高性能カメラがひとつになった「スマートカメラデバイス」。SIMカードを挿入すれば通話もデータ通信も可能な端末となります。スペック内容については以下の通りです。


・ディスプレイ:4.7インチFHD(1920×1080)タッチパネル液晶
・CPU:Snapdragon 801 (MSM8974AB)2.3GHzクアッドコア
・メモリ / ストレージ:2GB / 16GB、32GB(Micro SD最大128GB)
・カメラ:背面2010万画素MOSセンサ、110万画素CMOS
・バッテリー:2600mAh
・OS:Android 4.4 KitKat
・その他:LTE、Wi-Fi、NFC、Bluetooth

FDD-LTE / W-CDMA / GSM方式に対応し、モバイルネットワーク「FDD-LTE 2100(B1)/ 1800(B3)/ 900(B8)MHz, W-CDMA 2100(I)/ 900(VIII) MHz」で認証済み。

リアカメラに関する情報は1型センサ・焦点距離28mm、F値2.8(Leica DCレンズ)、ISO感度100~25600。海外のグローバル向けに発表されている端末ですが、日本国内での発売の可能性も非常に高いと思われます。

なお、スマートフォンとして発売するかは不明ですが、国内のスマートフォン市場から撤退したPanasonicの新たな動きだと言えるかもしれません。

Sponsored Links