Samsung Galaxy A5(SM-A500)、実機写真が流出!メタルっぽい素材を採用

 以前より噂されていたSamsung Galaxyブランドの新モデル「Galaxy A5」の実機写真がリークされています。

これまで、型番「SM-A5000」「SM-A5009」「SM-A500F」などの存在が明らかとされており、初めてGalaxy A5の実物が非公式ながら、公開されました。

プラスチック・金属仕様ながら「独特の触り心地」!?

 今回、流出したGalaxy A5(SM-A500F)では、ブートロゴが表示されており、製品の正式名「Galaxy A5」が判明。

公開したSamMobileでは「Galaxy A5」について、「プラスチック・金属仕様のデバイス設計ながら、メタルボディの他スマートフォンとは少し違う触り心地だ」と報告しています。

Galaxy A5の製品仕様は、Android 4.4 KitKatを搭載した5インチ・有機ELディスプレイモデル。その他のスペック内容は以下に記載。


・ディスプレイ:5インチ(1280×720) Super AMOLED
・CPU:Snapdragon 400 1.2GHz クアッドコア
・メモリ、ストレージ:2GB / 16GBGB(MicroSD対応)
・カメラ:背面1300万画素、前面500万画素
・バッテリー:2330mAh
・OS:Android 4.4 kitkat

また、現時点でSamsungの未発表スマートフォンはGalaxy A5の他、「SM-A300H・SM-A300F」などのqHDディスプレイ採用「SM-A300シリーズ(Galaxy A3?)」が確認されています。

Source・Via:SamMobile

Sponsored Links