SGP、BlackPhoneに続きPrivatOS搭載のセキュリティタブレット端末を開発へ

 プライバシーセキュリティに特化したPrivatOS搭載のスマートフォン「BlackPhone」の開発会社・SGP Technologiesは、タブレットデバイスを提供する事が分かった。

高セキュリティ端末・BlackPhoneに続き「BlackTablet」が登場へ

 AndroidAuthorityによると、SGP TechnologiesはPrivatOS搭載タブレット端末の発売を計画している事を明らかにしたという。

PrivatOSは、Android OSベースのカスタム型独自OSで、暗号化技術のSilent Circle社とスペインのスマートフォンメーカーGeeksphone社との合弁会社・SGPが開発している。

発売時期は不明ながら、年末から2015年始めには公式的なアナウンスがおこなわれるのかもしれません。ただ、PrivatOSはプライバシー保護・セキュリティ性特化のモバイル向けOSですが、今までに脆弱性を指摘される事が多々あります。

今後、更なるセキュリティ重視のスマートフォン・タブレットが開発される事に期待したい所です。

Source・Via:AndroidAuthority

Sponsored Links