Samsung、日本で発売開始の「Galaxy Tab S」日本語ハンズオン動画を公開

 Samsung Mobile Japanが「Galaxy Tab S」の日本向け(日本語)公式ハンズオン動画を公開しています。

Galaxy Tab Sは、8月1日より日本国内でも一般発売がおこなわれる韓国・Samsung社の主力タブレット端末製品。

「GALAXY Tab S」は高性能・薄型軽量の最新タブレット製品!

 公開されたハンズオン動画は元々、グローバル向けに提供されていた英語版動画に日本語音声を被せただけの公式動画ですが、Galaxy Tab Sのセールスポイントなどを日本語で知ることができます。

なお、動画内で説明されている製品は、グローバルモデルとなっていますが、日本語音声の説明全ては日本で発売される国内仕様に当てはまっている。動画内では、主に「GALAXY Tab S」の主要機能をアプローチしています。

Galaxy Tab Sは、スーパー有機EL(Super AMOLED)を採用や、世界トップクラスの薄型・軽量ボディ、現時点で最先端のCPUオクタコア搭載。複数アプリの同時起動(マルチタスク)などを紹介。また、指紋認証機能などの操作内容を紹介・説明している。

購入には、8月1日より一部店舗または全国のGALAXY SHOPから可能。GALAXY SHOPはエディオン(豊田本店)、ビックカメラ(名古屋駅西店、なんば店、有楽町店)、ヤマダ電機(LABI品川大井町店、LABI日本総本店)、ヨドバシカメラなどに開設されています。

Source・Image:Samsung Mobile Japan

Sponsored Links