Samsung Galaxy Note5、6インチ4K解像度・AMOLEDディスプレイ搭載に?

 韓国Samsungは、2015年に更に “高解像度化” を実現した「Galaxy Note 5」を発売する可能性があります。

「Galaxy Note5」ピクセル配列はダイヤモンド・ピクセル?

 海外メディアPhone Arenaによると、SamsungはUHD(3840×2160)ディスプレイを搭載したスマートフォンを「IFA 2015」にて発表する可能性があるという。

搭載端末は「Galaxy Note 5」となり、ディスプレイサイズは6(5.9)インチになるだろうと指摘しています。それに加え、ピクセル配列RGBでは無く「ダイヤモンド・ピクセル」になるとの事で画素密度は「700ppi」越えするだろうと伝えている。


【img via:Phone Arena

現時点では信じきれない情報ともなっていますが、ここ最近は急激に大型化・高解像度化の流れがスマートフォン市場に及んでおり、モバイル向け4Kクラスの高解像度ディスプレイも開発され始めています。

発表は来年9月との事で、まだまだ時間がある事もあり、今後の続報に期待したいところです。

Source・Via:Phone Arena

Sponsored Links