グーグル、ホームデバイスの火災報知機「Nest Protect」をGooglePlayにて販売

 現地時間の17日、グーグルはオンラインストアのGoogle Playにて、ハイテク火災報知機のホームデバイス「Nest」の販売を開始したことが分かった。

Nest Protectは以前、警報が自動的に止まる不具合が発覚し、約44万台がリコール。今回は販売停止後のオンラインからの最販売となっている。

なお、製造元のNest Labs(ネクスト・ラボ)社は今年1月、グーグルが買収。現在はグーグル傘下の企業となっています。

スマートホーム機能となるデジタル火災報知機「Nest Protect」

 Nest Protectは、冷暖房接続型・電子室温計などの製造をおこなっている米ネクスト・ラボ社が手がける次世代型の火災報知機。特徴のひとつにiPhone・Android端末から操作・通知できる機能が備わっている。

Nest Protectの電源タイプは2つ。直に電源接続するタイプと、電池で駆動するタイプが用意されています。また、単3電池6本で数年間駆動し続けるとの事です。

勿論ながらアラート機能が搭載され、内蔵センサーは光電式煙感知、一酸化炭素、熱感知、湿度センサーが備わっている。他にも防犯向けの動作感知、環境センサーも搭載されたハイテク報知機です。

グーグルプレイから99.99ドルで購入可能。アメリカ・イギリス、そしてカナダ国内のユーザーを対象に販売を行なっており、現段階では日本は販売対象外となっている。

Sponsored Links