タッチスクリーン対応の指輪型ウェアラブル「MOTA Smart Ring」

 数々の大手メーカーが様々な新製品を発表した「IFA 2014」ですが、指輪型ウェアラブル(通称:スマートリング)の「MOTA SmartRing」にも注目が集まっています。

MOTA SmartRing」はスマート家電を手掛ける「MOTA」が開発するウェアラブルデバイスで、現時点で開発初期段階の製品です。

MOTA SmartRing、タッチスクリーン対応で「Android・iOS」と連動

 開発初期のため、公開されている「MOTA SmartRing」の画像等は全てイメージのモノとなっていますが、MOTA SmartRingはタッチスクリーン対応のディスプレイが搭載され、スワイプ操作が可能。

メールや電話などをアイコンとバイブレーションで知らせてくれる他、FacebookTwitterにも対応。それらを専用アイコンで通知する仕組みとなっています。

また、十分な防水加工も施されているとの事で、ウェアラブルデバイスに求められる「ずっと身につけている」事が可能。MOTA SmartRingは「Android・iOS」とペアリングする予定です。

指輪型のウェアラブルは他にも「Ring」や「Ringly」が登場していますが、MOTA SmartRingは通知機能を重視したもので、デザイン共にシンプルなデバイスとなっている。

現時点(2014年9月14日)では、米・Indiegogoにて開発資金を募っており、15万ドル(約1600万円)程が集まっています。

Source・Via:MOTA Smart RingMashable

Sponsored Links