2015年発売の「Apple Watch Edition」、発売価格は日本円で13万円程か

18カラットの「金」も使用する「Apple Watch Edition」は高額なものになる見込み。

Apple Watch Edition、高級腕時計を意識したモデルに?

TechCrunchの情報によれば、同メディアは宝石業界の人間に「Apple Watch Edition」の予想価格を聞いたところ、1200ドル(約13万円)になる事が判明しました。

Apple Watch Editionは、Appleのウェアラブル端末・Apple Watchの最上級モデルで「Apple Watch Sport」などと共に2015年の発売を予定しています。

宝石業界の人物が話した内容によると18カラットの金を使用した場合、600ドル程のコストが必要になり、自社(Appleの)利益と合計して、1200ドル(約13万円)になると予想。

Apple Watchの最安値は349ドルのため、金額に大きな差が出る見込みですが、AppleApple Watchをデバイスというよりも「ファッション」であると考えているため、高級腕時計としての存在を意識しているのかもしれません。

Source・Via:TechCrunchMacRumors

Sponsored Links