Google「Android Auto」の説明ページを公開!アプリUIやデザイン・仕組みなど

 米・Googleは、Google I/O 2014で発表した自動車向けOSプラットフォーム「Android Auto」のDeveloper Overviewページに情報を追加した。

「Android Auto」向けアプリのカスタマイズ・システムの説明などを追加

 今回からは、これまでに無かった「Android Auto」のユーザーインターフェース関連のスクリーンショットが多数掲載されている他、システムに関する情報も多く掲載されています。

公開したページでは、「Android Auto」の音楽メニュー・ナビゲーションボタン・Day / Nightモードのユーザーインタフェースなどが公開されている。

また、ランチャースクリーンやアクションバーの説明も掲載され、アプリUIは開発者側でのカスタマイズが可能な事や、ブラウジングに関する説明も紹介されています。

なお、当然ながら「Android Auto」向けのアプリ開発には、アクションデザインなど安全に充分配慮しなければならない決まり事もある。絶対条件としてでも「ユーザーの注意をそらす」アプリの作り方は厳禁となっている。

つまり、Googleが以前公言していた通り、Googleが推薦する統一されたデザイン設計をおこなう必要がある。「Android Auto」に限っては、この統一されたデザインはユーザー(ドライバー)の安全性を計る上で最も重要になる部分でもある様です。

Sponsored Links