Samsungの新興市場向けスマホ「Galaxy Core Prime」、インドにて提供

 Samsung製のエントリー・ミドルレンジ級スマートフォン「Galaxy Core Prime」が、インドにて発売されています。

「Galaxy Core Prime」、インド市場にて低価格提供!

 同端末は「Galaxy Core」シリーズとなる端末ですが、シリーズモデルと比べ、スペックは高くないところが特徴的。既に現地の通販サイト「Flipkart」にて発売されています。

Galaxy Core Prime(SM-G360X)は、4.5インチモデルでOSにAndroid 4.4.2 Kitkatを搭載。LTE通信非対応の3Gモデルが発売されている。


・ディスプレイ:4.5インチ WVGA(800×480)
・CPU: 1.3GHzクアッドコア
・メモリ / ストレージ:1GB RAM / 8GB ROM
・カメラ:背面500万画素、前面200万画素
・バッテリー:2000mAh
・OS:Android 4.4.2 Kitkat
・その他:Wi-Fi b/h/n、Bluetooth v4.0、GSM / WCDMA

本体厚さは8.8mmでFlipkartの価格は8499ルピー(日本価格1万5000円程)の低価格提供。なお「Galaxy Core」シリーズはこの他にも、LTE通信対応の「Galaxy Core 2」などが準備されている様です。

Source・Via:FlipkartAndroidOS.in

Sponsored Links