Samsungの曲面ガラスでSIM内蔵「Galaxy Gear 3(Gear Solo)」、製品情報がリーク

 Samsungが9月3日からのIFA 2014にて、公開すると見られていた新型スマートウォッチ「Galaxy Gear 3(Gear Solo)」の情報がリークされています。

Galaxy Gear 3(Gear Solo)はおそらく、世界で初となるSIM内蔵の腕時計型ウェアラブル(スマートウォッチ)です。

曲面ディスプレイ(サファイアガラス)・高性能バッテリーを採用か??

 同新型スマートウォッチはリストバンド型または腕時計型デバイスと言われており、スマートウォッチに部類する製品だと思われる。

そのGalaxy Gear 3(Gear Solo)に関して、Tk Tech Newsがいくつかの情報を新たにリークしており、それによると同デバイスはディスプレイにカーブ加工(曲面ガラス)が施され、Tizen OSを搭載。

以前からリークされていた通り、スマートウォッチ自体にSIMスロットが内蔵。スマートフォン不要で音声通話やメールが可能だという。この他、音声操作・Sペンでの操作に対応するそうです。

バッテリーも高性能のものを採用しているとの事で、Tk Tech Newsがリークした製品情報をまとめると、以下の通りになります。


・1.8インチ AMOLEDディスプレイ、曲面型(サファイアガラス)
・シリコンバンド・メタルバンド
・音声操作・Sペン対応
・SIMスロット、 3G(HSPA)通信対応
・Galaxy Note 4とのプレミアムパック有り
・Tizen OS搭載

スマートウォッチの「Galaxy Gear 3(Gear Solo)」は同日発表見込みの最新スマートフォン「Galaxy Note 4」とセットで販売される事も判明。シリコンバンドとメタルバンドが用意されているとの事。

IFA 2014での正式発表は間違いないかもしれませんが、Tk Tech Newsは今回の情報元に関して、非公開のところ(人物)から手に入れたとしています。

Source・Image:Tk Tech NewsHD Blog

Sponsored Links