Samsung、Google Glass似AR端末 GearBlink 又は GearGlass を2015年3月に発表

 韓国・Samsungは2015年3月の発表に向けて、メガネ型AR端末「Gear Blink」又は「Gear Glass」を開発中の模様。

海外の情報サイト・Tizen Expertsは、Samsung製メガネ型AR端末をGoogleのメガネ型ウェアラブル「Google Glass」に似ていると報告しています。

Samsung製のメガネ型ウェアラブル、2015年3月に登場見込み

 Gear Blin或いはGear GlassはTizenベースの端末で、既に米国・韓国などで特許出願・商標登録をおこなっている。その資料を見る限り、確かに「Google Glass」似と言えるデバイスとなっている。

Samsungではこれまで、Gearブランドとして数々の腕時計型ウェアラブル(スマートウォッチ)を手掛けており、先日のIFA 2014ではVRヘッドセット「Gear VR」を発表しています。

同メディアでは、今回の情報を信頼できる筋から手に入れたものだとしており、Google Glass似のデバイスは、Samsungが毎年3月におこなうプレスカンファレンスにて発表されるだろうと伝えています。

Source・Via:Tizen Experts

Sponsored Links