Amazon、3Dプリント製品のカスタマイズストア「3D Printing Store」を開設

 米・Amazonは7月28日、3Dプリント製品をカスタマイズし購入できる「3D Printing Store」をオープンしました。

同社は以前から低価格3Dプリンタの「3Dプリンタストア」を運営していましたが、3D Printing Storeは3Dプリントで作成可能な更なる本格的な製品を提供する事の出来るオンラインストアとなります。

購入製品の色やデザインを自由にカスタマイズできる!!

 3D Printing Storeが提供するアイテムは宝石類や小物、バブルヘッドなどのおもちゃ製品、携帯アクセサリーなどとなる。それらはユーザー自身でカスタマイズ可能、Amazons社は3Dプリント製品製造企業のSculpteo、3DLT、Mixee Labsと提携しています。

価格はオープン時点で30ドル〜100ドル(日本価格約3000〜10000円)ほどのアイテムが販売。基本的な製品が用意され、アイテムの種類は限られるが、ユーザーが製品プレビューをおこないながら、製品のカラーやデザインを自分好みにカスタマイズすることがサービスの売りとなる。

購入までの流れとしては、カスタマイズ・購入したいアイテムのページ内にある「Customize Your Own Products」をクリック→カスタマイズをおこなう場合は「Personalize Now」をクリック→カスタマイズ用プレビューウインドウが用意され、自由にカスタマイズ。という形になります。

なお、カスタマイズ用プレビューウインドウを利用する場合、ブラウザは「Firefox・Chrome・Safari」が対応となり、「Internet Explorer」は非対応となっているので注意が必要。また、専用ページも英語のみで現時点では日本語対応はおこなわれていない。

Amazonでは、3Dプリントの技術・製品販売に今後も積極的に取り組んでいく考えを示しています。

Source・Image:3D Printing Store

Sponsored Links