ASUS製のAndroid Wearスマートウォッチ「ZenWatch」、本体価格199ドルで10月発売

 台湾メディア「Focus Taiwan」が、ASUS製Android Wearスマートウォッチの詳細を新たに報じています。

それによると、同メディアASUSTekのCEO(最高経営責任者)・Jerry Shen氏に直接、取材をおこない詳細情報を手に入れたという。

「ZenWatch」日本円で約2万1000円、今年10月にリリース

 Focus Taiwanによると、ASUS製Android Wear端末の製品名は「ZenWatch」で、本体価格は199ドル(約2万1000円)になるという。

199ドルは米国国内での小売価格ですが、他地域においても同等の価格になると思われます。Jerry Shen氏は発売時期に関してもコメントしたといい、発売時期は10月を予定しているという。

発売地域は不明ですが、音声入力機能は工場出荷時で英語に対応している為、まずは英語圏から発売される見通しです。同時に、中国語に対応する音声入力機能(ソフトウェア)を提供する見込み。

これまでのAndroid WearGoogle Playを通してグローバル提供されていますので、日本での発売も十分に有り得ます。ZenWatchの正式発表はIFA 2014の現地時間9月3日12時30分以降となる。

Source・Via:Focus Taiwan

Sponsored Links