NTTドコモの「dビデオ」、Apple TV(AirPlay)に8月20日より対応へ

 エイベックス通信放送株式会社が運営し、NTTドコモが提供する定額制動画配信サービス「dビデオ powered by BeeTV」がApple TVに対応する。

対応が開始されるのは8月20日、AppleTVのAirPlayに対応します。dビデオではこれまで、積極的にスマートテレビ関連のセットトップボックスへの対応を進めてきた。

約2万タイトルの映画・ドラマ・アニメ・音楽・BeeTVを「Apple TV」で

 dビデオは月額500円で見放題となる動画配信サービス。約2万タイトルの映画・ドラマ・アニメ・音楽・BeeTVに加え、新作映画のレンタルも可能なサービスです。

これまで、Googleのモニターデバイス「Chromecast」、「SmartTV dstick」などへの視聴対応を積極的に進めており、スマートフォンやタブレットは勿論、テレビデバイスからの利用を可能にしていました。

今回、遂にApple製テレビデバイスのAppleTVに対応。多くのユーザーのライフスタイルに合わせたコンテンツ提供を可能にする事ができるとしています。ドコモ及びエイベックス通信放送は、今後もコンテンツ・視聴環境の拡充をおこなっていくとコメント。

今回の対応でiOSユーザーは20日より、iPhoneなどと同じWi-Fiネットワークに接続したApple TV「dビデオ」アプリを利用する事が可能になります。

Source・Image:avex(PDF)dVIDEO

Sponsored Links