Android L搭載のNexus 8、日本国内ではLTE版とWi-Fi版を発売へ!?

 HTCが開発を進めるGoogleブランドの次期Nexusタブレット「Nexus 8」は、Wi-Fi版とLTE版の2モデルが提供される可能性が浮上。

情報を公開したのは、正確な情報を伝える事でも有名なリーカー@Upleaks。それによると、LTE版はアジア圏・欧州地域で発売されるという。

HTC製のNexus 8タブレット、専用アクセサリも提供??

 @Upleaksによると、HTC製のGoogle Nexus 8(型番:HTC T1)は、日本や韓国・欧州地域においてWi-Fi版とLTE版を提供。Wi-Fi版は他の多地域において提供されるそうです。

また、Nexus 8HTCが開発しているため、アクセサリ「Magic Cover Leather」「Magic Cover TPU」「Keyboard Folio」が提供されるという。

販売地域は欧州地域・アジア(日本・台湾・香港・韓国・ベトナム・タイ・マレーシア・インド)、オーストラリア・ニュージーランド・ロシアと非常に多くの国で提供されるため、Googleブランド製品の可能性が非常に濃厚です。

なお、Nexus 8Android 5.0 Lを搭載。8インチ2K(2560×1600)ディスプレイ、NVIDIA Tegra K1 64bitデュアルコアプロセッサを採用してると言われています。

Source・Via:@Upleaks

Sponsored Links