Moto X+1、米国通信キャリア・Verizonに登場!Moto Maker販売も確実

 9月4日に米国・シカゴにて発表予定のMotorola製フラッグシップモデル「Moto X+1」について、新たな情報が流出。

どうやら、これまで供給キャリアとなっていた米国の通信キャリア・Verizonの入荷システムの情報が流出した模様です。

引き続きVerizonから販売へ、Moto Marketの提供も

 公開された流出画像ではVerizonの在庫管理システムと思われるページを撮影したものとなっており、「The new Moto X」のデータを確認できます。

The new Moto Xは最新モデル「Moto X+1」の様で、データ上ではストレージ容量16GB・32GB、カラーバリエーションのブラックとホワイトが確認する事が可能。

バックカバーの情報も表記されており、Moto X+1ではカスタマイズサービスのMoto Makerでの提供も確実視されています。そのため前回モデル同様、
Moto X+1のバックカバーもカスタマイズ可能の模様です。

なお、MotorolaはMoto X+1の他、別スマートフォンモデルの「Moto G2」も提供予定となっています。

Source・Via:Phandroid

Sponsored Links