Motorola、低価格スマホ「New MotoG」と5.2インチFHD有機ELスマホ「New MotoX」を発表

 Motorolaは米国・シカゴにて低価格スマートフォン「New Moto G」と5.2インチのフラッグシップモデル「New Moto X」を正式発表した。

New Moto Gは4.5インチから5インチに拡大。フロントステレオスピーカー仕様で、音楽・映像再生に関する音質に拘っている。

また、Motorolaスマートフォン定番のスペアカバーカスタマイズに対応、Moto Maketで自分好みのリアカバーテイスト作成を可能にしています。

新型Motorolaスマホ、カスタマイズ性と機能性を重視

New Moto Xは4.7インチモデルから5.2インチフルHDディスプレイに拡大。有機ELディスプレイを採用し、スリムボディ設計を実現。

4K動画の撮影機能ほか、 シャッター機能の「Best Shot」、ショートムービー作成「Highlight Reel」などが搭載され、ジェスチャー操作などのGoogle Now独自機能「タッチレスコントロール」を搭載。

この他、PC版Chromeなどと連動する「Moto Connect」が搭載されています。リアカバーは提供当初、全25種類を用意(基本カラーブラック・ホワイト)。それぞれのスペックは次の通り。

▼「The new Moto X(Moto X+1)」


・ディスプレイ:5.2インチ フルHD(1080×1920)有機EL、画素密度423ppi
・CPU: Qualcomm Snapdragon 801 (MSM8974AC)2.5GHzクアッドコア
・メモリ、ストレージ: 2GB / 16GB
・カメラ: 背面1300万画素CMOSイメージセンサ、前面200万画素
・バッテリー:2300mAh
・OS:Android 4.4 KitKat
・サイズ:140.8 x 72.4 x 9.97mm
・その他:Bluetooth 4.0、無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)、NFC、GPS / GLONASS

▼「Moto G 2nd Generation(New Moto G)」


・ディスプレイ:5.0インチHD(720×1280)液晶
・CPU: Qualcomm Snapdragon 400 (MSM8926)1.2GHzクアッドコア
・メモリ、ストレージ: 1GB / 8GB
・カメラ: 背面800万画素CMOSイメージセンサ、前面200万画素
・バッテリー:2070mAh
・OS:Android 4.4 KitKat
・その他:Bluetooth 4.0、無線LAN IEEE 802.11 a/b/g/n (2.4GHz and 5.xGHz Dual-Band)、NFC、GPS / GLONASS

発売情報に関しては、New Moto G(2G / 3G通信)が179.99ドルより、シングルSIM版・デュアルSIM版・ブラジル向けモデルを提供。

発売エリアは発表時点で米国・インド・英国・フランス・スペイン・ブラジル・ドイツとなっています。

New Moto Xの16GB基本モデルが北米・南米・欧州・アジア地域で9月中に発売予定。価格はSIMロックフリーモデル版が499ドル、米国通信キャリア版が99ドルとなっています。

Source・Via:Motorola

Sponsored Links