Motorola、グローバル版Droid Turboとなる「Moto Maxx」正式発表・発売へ

 米Motorolaは、ブラジルにて最新スマートフォン「Moto Maxx」を正式発表しました。Moto Maxxは「Droid Turbo」のグローバル版となります。

「Moto Maxx」大容量バッテリー・高性能カメラ機能を搭載

 Moto Maxxの発売スケジュールは、まずブラジルにて本日より発売され、11月中旬にメキシコ含めた中南米諸国で発売予定となる。

Moto Maxxのスペック内容は「Droid Turbo」と同等で、5.2インチ(2560×1440:565ppi)の高解像度有機ELディスプレイを搭載。大容量型バッテリーを採用しています。主なスペックは次の通り。


・ディスプレイ:5.2インチ(2560×1440:565ppi)有機EL
・CPU:Snapdragon 805(APQ8084)2.7GHz クアッドコア
・メモリ / ストレージ:3GB RAM / 64GB ROM
・カメラ:背面2100万画素、前面200万画素(両LED フラッシュ)
・バッテリー: 3900mAh(約40時間持続)
・OS:Android 4.4.4 KitKat
・サイズ:143.5mm x 73.3mm x 8.3-11.2mm、176g
・その他:Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、ワイヤレスディスプレイ

バッテリー持続時間はフル充電で40時間となり、急速充電 / Qiワイヤレス充電にも対応し、ボディ素材はバリスティックナイロンを採用し強度設計をおこなっている。

搭載カメラは4K動画撮影 / スローモーション動画撮影に対応し、SIMカードは「Nano SIM」となります。

Source・Via:Motorola

Sponsored Links