Huawei、指紋認証機能搭載のメタルボディ6インチスマホ「Ascend Mate7」発表!

 中国メーカー・HuaweiはIFA 2014の自社カンファレンスにて、Ascend Mateシリーズ最新作のスマートフォン「Ascend Mate7」を正式発表した。

Ascend Mate7は6インチの大型スマートフォンモデルで、Huaweiスマートフォン最大のハイスペックモデルとなっています。

ハイスペック仕様に指紋認証機能搭載、ボディは金属仕様に

 発表されたAscend Mate7は、最新モバイルプロセッサ Kirin 925オクタコアプロセッサを採用し、ボディにメタル素材を大幅採用。

カメラにはSony製の第4世代 Exmor RSを搭載し、サウンド機能も注力したLTE対応のハイスペックスマートフォンです。スペック内容は次の通り。


・ディスプレイ:6.0 インチ (1980×1080)LTPS液晶(インセルタッチパネル)
・CPU: Kirin 925オクタコアプロセッサ(Cortex-A15@1.8GHz×4+Cortex-A7@1.3GHz×4 Hisilicon製)
・メモリ、ストレージ: 2GB RAM / 16GB、 3GB RAM / 32GB ROM
・カメラ: 背面1300万画素(Sony 第4世代Exmor RS)、前面500万画素
・バッテリー:4100mAh(急速充電対応)
・質量:185g
・OS:Android 4.4 KitKat

メタル素材は端末全体の95%を誇る超金属製スマートフォン。ベゼル幅は2.9mmを実現し指紋認証機能も搭載。この他、 LTE Category 6(LTE-Advanced)に対応。

これまでのデザインから一新されており、次期iPhone 6HTC Oneスマートフォン似の筐体デザインとなっています。価格は現地価格€499・€599(日本換算6万8000円〜8万円)となっており、中国・香港・欧州地域の30カ国で発売される模様です。

Source・Via:Huawei – IFA 2014

Sponsored Links