スイスの高級時計メーカー・TAG Heuer、スマートウォッチ市場に参入へ

 1860年に設立された歴史あるスイスの高級時計メーカー・Tag Heuerは、自社ブランド「TAG Heuer(タグ・ホイヤー)」のスマートウォッチ製品を展開する。

海外メディアによると、TAG Heuerの親会社であるフランス企業・LVMH(ルイヴィトン・モエ・ヘネシー)は、スマートウォッチの開発を進める計画にあるという…。

TAG Heuerのスマートウォッチ、「Apple Watchの様にはならない」

 今回の情報はスイスメディア・NZZ am Sonntagに、TAG Heuerブランドの開発者・Jean Claude Biver氏が計画の一部を明かした事から判明した。

同氏は、NZZ am Sonntag側に「TAG Heuerブランドのスマートウォッチデバイスを提供したい。しかし”Apple Watch“の様な製品にはしない。」と述べたといいます。

以前から海外を中心に、TAG Heuerスマートウォッチ開発の話が少なからず噂されており、関係者が公に発言するのは今回が初めての事。

開発者のJean Claude Biver氏は、これらの情報に加え、2015年3月にスイス国内で開催予定のイベントにてスマートウォッチ製品を披露したい考えを同メディアに教えた様です。

Source・Via:GizmodoPCWorld

Sponsored Links