Lenovo、3層レイヤードデザインのLTEスマートフォン「Vibe X2」発表!価格は399ドル

 中国メーカーLenovoは、IFA 2014にて新型スマートフォン「Lenovo Vibe X2」を正式発表しました。

Android L搭載を噂されていましたが、これまでのデバイスには無い「3層Layered(レイヤード)」デザイン採用のAndroidスマートフォンとなります。

世界初レイアード(積み重ね)デザインのハイスペックスマートフォン

 Lenovo Vibe X2のディスプレイサイズは5インチ( 1920×1080)、MediaTek製のオクタコアプロセッサ MT6595 2.0GHz を搭載しています。

この他、OSには「Android 5.0 L」では無くAndroid 4.4 KitKatを搭載し、LTEに対応した端末となります。主なスペックは次の通り。


・ディスプレイ:5 インチ(1920×1080)IPS液晶
・CPU: MediaTek製 オクタコアプロセッサ MT6595 2.0GHz
・メモリ、ストレージ: 2GB RAM / 32GB ROM(Micro SD非対応)
・カメラ: 背面1300万画素、前面500万画素
・バッテリー:2300mAh
・サイズ、質量:140.2 X 68.6 X 7.27mm、120g
・OS:Android 4.4 KitKat
・その他:Wi-Fi b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、LTE(FDD-LTE 1,3,7,20)

カラーバリエーションはブラック・ゴールド・レッド・ダークグレーの4色展開。デザインは「レイヤード(積み重ね)」式を採用したものとなっており、スリムボディを実現。

専用アクセサリーとして「VIBE Xtensions」「Vibe X2 Battery」「Vibe X2 speaker」などの各種機能サポートアイテムが用意されます。また、3層デザインから4層デザインに変更できる「Vibe Xtension1 cases」もある。

発売は中国市場で10月を予定し順次、アジア・東ヨーロッパ・中東地域でも発売される見込み。製品価格は399ドル(4万2000円程)となっています。

Source・Via:Lenovo

Sponsored Links