LTE対応7インチタブレット・Galaxy Tab4、ソフトバンクが12月19日発売

7インチAndroidタブレット「GALAXY Tab 4」を、ソフトバンクが国内向けに発売します。

GALAXY Tab 4は韓国Samsung製のAndroidタブレットで、同キャリアではAppleiPad」シリーズに続いてのタブレット製品提供となります。

ソフトバンク初のAndroidタブレット/Galaxyシリーズ提供

 ソフトバンク初のAndroidタブレット/Samsung GalaxyシリーズとなるGALAXY Tab 4は、7インチWXGA(1280×800)ディスプレイを搭載する。

LTE通信に対応し、カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2色提供。主なスペック内容は次の通り。


・ディスプレイ:7インチ WXGA(1280×800)
・プロセッサ:Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHzクアッドコア
・カメラ:背面300万画素、前面130万画素
・メモリ:1.5GB RAM/8GB ROM(MicroSD)
・バッテリー:4000mAh
・OS:Android 4.4.2 KitKat
・サイズ:187 × 108 × 9.2mm、質量278g
・通信:Wi-Fi a/b/g/n、Blutooth v4.0、GSM / WCDMA / LTE

なお「スマ放題」に加入中のスマートフォンとセット利用で、利用料金が1年間実質無料(要3年契約:親回線の通信料金が割引)になる「タブレットセット割」も提供されます。

Source・Via:Softbank

Sponsored Links