Samsung、インドにてTizen OS搭載スマホを低価格発売か?11月までを予定

 韓国・Samsungは、Tizen OS搭載のスマートフォンをインドにて発売する可能性がある。

海外メディア・Fone Arenaでは、Samsungは100ドル〜200ドルのスマートフォンを発売する計画があると伝えています。

Tizenスマホ・Androidスマホを両展開か

 同メディアによると、Samsungはインド国内にて「Tizen OS」と「Android OS」を搭載した2モデルのスマートフォンを11月までに発売するという。

両端末とも低価格帯での提供を計画し、デュアルSIM対応のスマートフォンになる可能性があります。

インドでは最近、Android Oneプロジェクトの約100ドル(約1万円)スマートフォンが提供され、第2弾なども計画されている。

Samsungではスペック内容を維持しつつ、100〜200ドルのAndroidスマートフォンとTizenスマートフォンを発売する見込み。インド国内でもメーカーシェアを獲得したい狙いがあると思われます。

Source・Via:FoneArena

Sponsored Links