LINE、遂に中国当局から規制対象に!? 中国で利用不可に

 無料通話・メッセージングアプリのLINEが、中国国内において中国当局に規制された可能性が浮上している。

現時点ではLINEからの公式アナウンスは無く、大手メディアからの情報も少ないが、ソーシャルメディアなどを通し、中国国内のLINEが使用できないことが分かっている。

サービス不具合の可能性も存在するが、規制を回避できるためのVPNサービスを通しては利用ができる。その為、当局からのLINE遮断の可能性が高い。

なお、中国内でも使用できるメッセージングサービスとしては、WeChatなどが存在しているため、中国にて使用する際には、VPNサービスを変更するか、LINE以外でのメッセージングアプリを利用する必要がある。この情報に関しては追って配信したい。

––––以下、追記。

今現在、Twitter、Facebook、中国版ツイッター(Weibo)にてLINE利用障害の情報が飛び交っている。LINE中国のWeiboアカウントでは「LINE中国に接続障害発生中・復旧に向けて対応中」とアナウンスされている。

ただし、記載通りVPNサービスを変更した場合の利用は可能であり、中国がLINE遮断の処置に踏み切った可能性が高い。

––––15時42分、時事ドットコムでも同様の記事を配信した。


【上海時事】中国国内で1日夜から、無料通信アプリ「LINE」がつながらなくなった。中国当局が遮断した可能性がある。

(略)

 LINEが韓国で多くの利用者を持つことから、不通を3日からの習近平国家主席の訪韓と関連付ける見方もある。中国、LINE遮断か…|時事ドットコム

––––7月20日・LINE、中国国内において完全遮断の模様。以下、追記エントリーを掲載。

Sponsored Links