LG、ベゼル幅が世界最薄0.7mmのスマホ向けディスプレイを開発、早ければ年内登場も

 韓国・LGは、世界最薄のベゼル幅0.7mmを可能にするスマートフォン向けディスプレイの開発成功を発表した。

ベゼル幅0.7mmのLGディスプレイは、これまで世界最薄であった0.9mmよりも0.2mmの薄型化を実現。また、成功したディスプレイサイズは5.3インチFHD(1920 × 1080)です。

液晶モジュールはAH-IPS方式、タッチパネル内蔵のインセル型ディスプレイ。既に製品導入の話が進んでおり、中国のスマートフォンメーカーなどへ導入される予定とのこと。

0.7mmのLGディスプレイは来月12月より量産が開始され、早ければ2014年内から2015年初頭に導入スマートフォンが登場するという。

Source・Via:LG Electronics

Sponsored Links